女性の薄毛は改善しやすいので、あきらめずに対策を

意外に多い薄毛に悩む女性

最近、女性の中でも薄毛に悩まされる女性が増えてきており、薄毛の問題は男性のみならず、女性も抱えるような時代となりました。

薄毛といってももちろん、男性とは違って女性はハゲあがってしまうというようなことはほとんどありません。

頭皮が見えてしまうくらい髪の毛が薄くなることもないわけではないものの、どちらかといえば髪の毛の本数が減ってボリュームとコシがなくなってしまうために、薄く見えてしまうことの方が多いのではないでしょうか。

女性は特に、薄毛の悩みをだれにも打ち明けられずにいることも少なくないと思います。
「抜け毛が酷くて…」くらいは言えても、「実は薄毛で…」なんて簡単に話すことはできないですよね。

薄毛の悩みは本人にとって本当にコンプレックス以外の何ものでもないわけです。
しかし、最近は薄毛に悩む女性が増えているということもあって、薄毛に対する悩みをインターネットを通じて相談されるケースも増えてきているのが現状です。

男性の悩みだと思われがちの薄毛ですが、今や女性にも同じことが言えるのが現状です。

男性とは違う悩みではあっても、どうしたものかと悶々とされている日々を送られている女性も多いのではないかと思いますが、男性の薄毛とは違って女性の薄毛は何とかなることも少なくありません。

予防や対処法によっては、今まで通りとはいかなくてもコシやハリを与えることは十分に可能なので、まだまだ諦めることはありません。
ただし、手遅れにならないうちに対処するということが前提です。

男性と女性の薄毛の違い

女性男性性別問わず、薄毛=ハゲという印象が強いのではないかと思います。

ですが、男性はもちろん薄毛=ハゲのイメージが間違っているというわけではないのですが、女性の薄毛に関しては=ハゲという事ではありません。
どちらかといえば、女性の薄毛や抜け毛の悩みはボリュームダウンをイメージしていた方が正解だと言えるでしょう。

同じ薄毛の悩みでも男性と女性でこのように違うのはなぜだと思いますか?
それは、同じ薄毛や抜け毛といった症状があっても、女性と男性では進み具合が違ってくるからです。
女性の薄毛は広範囲にわたって出るケースが多く、つむじ周辺から特にわけめ辺りが抜け毛が激しく薄毛の症状が現れやすくなります。

逆に男性の場合、頭のてっぺんや額の辺りから薄毛や抜け毛といった症状が見られるようになって、女性とは違って産毛もほとんど抜けてしまい、頭皮が目視出来てしまう状態にまでハゲてしまうケースが多いことでしょう。

このように、女性の薄毛は広範囲ですべての毛が抜けてしまうというよりはボリュームがなくなるくらいの本数に減ってしまうもので、男性の薄毛はどんなに細い毛でも抜け落ちてしまいハゲ上がる部分が出てきてしまう状態が多くなります。

女性で男性のように薄毛というよりもハゲ上がっているという人はあまりいませんよね。

そういった意味でも、同じ薄毛でも男性と女性とではこのような違いがあるということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

参考サイト:http://pushing-daisies.jp/
白髪染め大辞典|失敗しない白髪染めの選び方