女性の育毛 » 女性向け育毛剤の選び方 » 男性用と女性用の育毛剤の違い

男性用と女性用の育毛剤の違い

ドラッグストアでも気軽に購入できる育毛剤。

価格帯もお手頃な商品が販売されていることから男性用商品を購入して使ってみようと考えている女性もいらっしゃることでしょう。
確かに、効き目がありそうなパッケージが並んでいるし、ロングセラー商品もありますので使ってみれば薄毛や抜け毛が治りそうな感覚もあります。

しかし、男性の抜け毛と女性の抜け毛はメカニズムが大きく異なります。
育毛剤はそれぞれの抜け毛のメカニズムに着目した処方をしているので、女性が男性用育毛剤を使う事は無意味だとされています。

どのような違いがあるのかといえば、男性用の商品には男性ホルモンの分泌を抑制させる効果があります。
また脂性肌を緩和するために、さっぱり成分や保湿成分が含まれています。

これを見てお分かりの通り、「男性ホルモンの分泌がもともと少ない」「40代以降になると肌の乾燥が強まる傾向にある」と言うアラフォー世代の傾向と照らし合わせると効果は少ないですし、むしろ肌を刺激してしまうと考えられるのです。

それに対して女性専用商品の場合は、頭皮の保湿や血行促進に関わる成分が中心に処方されています。
頭皮の血行を促進させて毛母細胞にアプローチするという考え方のもとで作られている商品がほとんどです。

こういったことからも、女性は女性専用商品の育毛剤を購入することをおすすめします。

育毛剤など、薄毛などの髪に関する商品を購入していることを家族にも知られたくない方もいらっしゃることでしょう。
最近では化粧品のような可愛いボトルデザインのものが増えていますし、見た目からも育毛剤であることを悟られにくいので、洗面所に置きやすくなっています。