女性の育毛 » 女性の薄毛対策 » 女性の薄毛が治りやすい理由

男性に比べて女性の薄毛は治りやすい理由

男女の薄毛のメカニズムの違いをご存知でしょうか?

男性の場合は、男性ホルモンの過剰分泌によって起こるタンパク質合成の阻害が大きな原因とされています。
また、皮脂の過剰分泌も男性ホルモンが原因だとされています。

その点、女性はしっかりとした髪の毛を維持するために女性ホルモンが活躍してくれます。
アラフォー世代など、女性ホルモンの分泌バランスが崩れてしまう年代に差し掛かると、髪の毛が薄くなったり抜け毛になりやすいのはこのことから分かります。

男性ホルモンの過剰分泌をコントロールするには投薬治療など時間がかかってしまいますが、女性の場合、更年期障害の治療として婦人科でホルモン補充治療を受けたり、女性ホルモンに近い成分の食事を意識して摂取することで、薄毛の状態を脱することが出来ます。

後は強いストレスなどを緩和する、血行促進を心掛けるだけでもかなり抑えることができるのです。

また抜け毛や薄毛は遺伝性であることが強く現れています。
遺伝だからと諦めることなく「こうならないように」未来を変える努力をしましょう。

「どうしたら未来を変えられるのかな?」とお困りの方もいらっしゃることでしょう。

繊維質やミネラルなどを多く含んだマクロビオティック食を摂取する事、信頼出来る育毛ローションなどを使い頭皮の血行を促したり、乾燥しがちな頭皮を保湿するなどのちょっとした工夫だけで構いません。

たったこれだけでも、薄毛の症状は深刻な状態からでも時間は掛かりますが、取り戻すことが出来ます。