女性の育毛 » 女性の薄毛の要因 » ダイエットが薄毛の要因

極端なダイエットが薄毛の要因に

女性の永遠のテーマである、ダイエット。あらゆる年代でダイエットをされる女性を多く見受けます。

ここ最近は食事系のダイエットが主流となりつつあり、「食べながら痩せる」「キレイに痩せる」としながらも、一日の身体の維持に必要な栄養素(必須栄養素)を摂取しきれないダイエット法があるのも事実です。

もちろん自己流で「絶食する」「過激な運動をする」というような極端なダイエットをされる方もいらっしゃいます。

どのような減量法でも極端なものにつながれば、薄毛や抜け毛などの要因につながります。
ダイエットのし過ぎによる血行不良で頭皮の血流が毛母細胞にまで届きにくくなってしまえば、当然髪の毛は突然休止期に移り変わってしまい、抜け毛につながってしまいます。

また食事制限を伴う場合は、毛髪の維持に必要な亜鉛不足が懸念されます。
亜鉛が不足すると味覚障害などのトラブルも引き起こしてしまいますので、食事制限を伴う減量はできるだけ避けましょう。

病気などが理由で食事制限を受けているという方もいらっしゃることでしょう。
その場合は管理栄養士と相談し、薄毛を抑えることができるミネラル分が含まれた食事作りもお願いされてはいかがでしょうか。

食事だけで100%の栄養素を補うことができないという方は、サプリメントなどを併用することも一案です。
抜け毛予防のためのサプリメントなども販売されていますので利用してみましょう。

また、減量中に抜け毛がひどくなってきたという方はストレスを感じている可能性も否定できません。
ちょっとだけダイエットをお休みして美味しいものを食べるなど息抜きをしてみましょう。