女性の育毛 » 女性の薄毛の要因 » シャンプーが薄毛の要因

間違ったシャンプーが薄毛の要因に

抜け毛が気になるから洗髪が出来ないと考える女性も増えています。しかし、薄毛はシャンプー方法を変えるだけで抑制することができることご存知でしたか?

薄毛や抜け毛の要因の一つに頭皮の汚れが挙げられます。皮脂の過剰分泌で毛穴に皮脂や汚れが蓄積され、毛穴が塞がるために毛が抜けていると考えられているからです。
そんな時は、アミノ酸系のシャンプーを使い、たっぷり泡立てて頭皮をやさしく洗浄しましょう。

1日に何度もシャンプーをされる女性は頭髪が乾燥している可能性があります。
乾燥はフケの原因になったり、皮脂の過剰分泌につながりますので1日1回の洗髪に留め、そのあとは、育毛ローションなどで保湿をしてあげましょう。

シャンプーやリンスの成分が頭皮に残っている場合にも毛穴をつまらせたり、フケや薄毛を起こす要因になってしまいます。
すすぎはしっかりと行い、できればシャワーの流水でしっかりと髪の毛をすすぐようにしたいですね。

ノンシリコンの商品もよく見かけますが、商品によっては洗浄力が強い合成成分が含まれていることがあります。
この成分でフケを引き起こしたりすることもありますので気をつけましょう。

合成成分が肌に合わないと感じる場合は、石鹸シャンプーやアミノ酸系洗浄料の商品を選びましょう。

先述で洗髪後に育毛ローションで保湿すると触れましたが、保湿と血行促進のマッサージを行うだけでも抜け毛を防ぐことが出来ます。

また、月に一度程度ヘッドスパなどを受けるのも一案です。