女性の育毛 » 女性の薄毛の要因 » 食生活の乱れが薄毛の要因

食生活の乱れが薄毛の要因に

最近抜け毛が酷くなった!と悩んでいる方は一度ご自身の食生活を振り返ってみましょう。

肉類中心の食事、野菜が少ない、甘いものやコーヒーを摂り過ぎている方はいらっしゃいませんか?

栄養が偏った食生活が続けば抜け毛が悪化してしまいます。
特に肉類・ケーキなどの嗜好品には動物性油脂が多く含まれており、酸性の皮脂を分泌する要因になります。

また、良質なタンパク質・亜鉛・ビタミンBなどの栄養素が少なくなってしまうと、髪の毛が細くなったり、抜けてしまう要因にもつながります。

特に髪の毛を作り出すために必要な亜鉛、代謝に関わるビタミンBなどは体内では生成されにくい成分です。

食事を抜いてしまえば栄養不足状態に陥ってしまいます。
魚介類や赤みの豚肉、大豆製品などを積極的に食べるようにしましょう。

また女性の薄毛や抜け毛にプラスしてほしいのがビタミンEの存在です。
女性サイクルを整えてくれる栄養素でもあり、血行促進にも一役買ってくれるのがビタミンです。

更年期が近づいて薄毛や抜け毛などが強くなったように思える女性は、ビタミンEを意識して摂取し、身体の冷えを改善したり、女性サイクルを栄養の観点から整えていくようにしましょう。

ビタミンEは、アボカドや植物性の油、魚卵などに多く含まれます。
身体のサビ取り効果も狙うことができますので、薄毛や老化を気にされる方は特にお勧めです。

食事だけでは栄養素の摂取は難しいと感じる場合は、サプリメントなどを併用するのも一案です。
女性のためのサプリや、薄毛緩和のためのサプリを利用すると良いでしょう。