女性の育毛 » 女性の薄毛の要因 » ストレスと薄毛の関係

ストレスと薄毛の関係

女性は何かしらのストレスにいつも直面しています。

特にアラフォー世代の女性の多くは強いストレスを感じ、何らかのストレス疲れを感じていることもあるようです。
それが肩こりや頭痛などに現れたり、抜け毛や薄毛となって現れることもあります。

また、ストレスは血行不良を招きます。
血行不良を引き起こすことで肩こりや頭痛が誘発されることもあるのです。

頭皮の血行不良もまた然りで、毛母細胞に血流が行き届きにくくなってしまえば細胞が衰えてしまい、成長期から休止期に突然移行されてしまいます。
血流不足が長期間続いてしまうと、薄毛の状態から改善しにくくなってしまう要因にもつながります。

自分自身が強いストレスに晒されているな、と感じるようであれば軽いストレッチ体操を日常に取り入れてみましょう。
有酸素運動は気持ちを軽くしてくれます。

また大豆製品やココアなどはストレスを緩和してくれる成分がたっぷり含まれていますので、普段の食生活に摂り入れていきましょう。

気持ちの面でのストレスだけではなく、頭髪・頭皮は紫外線やチリとして浮遊している化学物質のダメージを直撃しやすい場所です。

髪の毛に対する紫外線対策を行う方は多いのですが、頭皮に関しては関心薄の方がほとんどです。
頭皮用の日焼け止めをなじませてあげましょう。スプレータイプだったら頭皮に塗布しやすいですね。
さらに帽子をかぶって対策すれば万全です。

ストレスを少しでも緩和するために、月に一度くらいは美容院でヘッドスパや頭皮クレンジングなどをお願いするのも効果的。
身体の力が抜けてストレスがふわっと軽くなるはずです。